浜松市の外壁塗装・住宅塗装【リアルペイント】

浜松市南区の住宅 |屋根・外壁塗装の施工事例

工事内容・仕様

【工事内容】
屋根・外壁の塗装

【仕様】
■屋根:フッ素樹脂塗料/ヤネフレッシュF(RC-103)
■外壁1階部分:シリコン樹脂塗料/セラビューレ(H19-50F)
■外壁2階部分:シリコン樹脂塗料/ビーズコート

「明るく優しい雰囲気の色にしたい」という奥様のご要望に合わせ、お色のご提案をさせていただきました。

こちらの写真ですと破風と樋の色が黒っぽく見えますが、実際に見るとこげ茶色でして、もう少し優しい雰囲気です。
奥様にも気に入っていただきました^^

塗装前のお家の状態

こちらのお住まいは(約)築20年でして、家を建てて以来、今回が初めての塗り替えです。
20年経っていますと、やはり、至る所に心配な箇所が出てきてしまいます。


外壁の塗膜の剥がれ
その部分の防水機能が低下。放置する程ひび割れなど大きな損害を引き起こす原因に。

ツヤ引け・退色
主に紫外線の影響で、塗料膜の基本となる樹脂が表面から劣化しておこる現象。

外壁を触ると指に粉がつく(チョーキング現象)
塗料が劣化し、防御機能が低下していることの表れ。

外壁にコケが生えている
外壁が劣化する原因に。また、カビを発生させる原因にもなります。カビが原因で発生するアレルギーもありますので(アレルギー性鼻炎など)、注意してください。

屋根にコケが生えている
放置するとスレート屋根がもろくなります。

コーキングの欠損・外壁のひび割れ
コーキングや外壁のひび割れ等の隙間から雨が入り、雨漏りの原因になります。それだけでなく、入り込んだ雨によって木の下地が腐敗してきたり、外壁材がもろくなります。

ビフォーアフター

こちらのお住まいで、中でも特に劣化が見られた箇所は、「コーキング」でした。

ほぼすべてのコーキングがひび割れ、痩せ、もしくは、無くなっていました。
雨漏りの原因にもなる箇所ですので、必ずメンテナンスが必要です。

すべてのコーキングを打ち替え・打ち増しをしました。

2階部分の外壁に使用した塗料(ビーズコート)は、
【塗膜表面に微細な凹凸構造を施し、ハスの葉と同様のロータス効果を再現した超撥水(はっすい)性塗膜】です。

ポストと外灯も塗装をしたことで、より一層新築のようにキレイになりました!

今回の足場について

塗装工事中もお家の正面に車を置きたい、とのご要望があったことと、正面に足場がなくても塗ることのできるお家のカタチだったので、今回は正面は足場無しで工事をさせていただきました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly