浜松市の外壁塗装・住宅塗装【リアルペイント】

浜松市中区のマンション |床の貼り替えの施工事例

ご相談内容

中古マンションをご購入されたお客様より、カーペットの床をフローリングに張り替えたいとのご相談でした。

こちらのお客様は小さいお子様がいるため、飲食物をこぼしたり、素足で歩いたりすると汚れや臭いが気になりそうだから、という理由です。

わたしの6歳の子供がいるので、お気持ちがものすごくわかります。(笑)

ビフォーアフター

【施工前】
【施工後】
床材のお色は「トープグレー」で、2枚目の写真が実物に近い色です。

仕様

こちらのマンションは「防音規定」があることと構造的な面から、マンション用防音床材「オトユカフロア」を使用しました。(大建工業さんの床材です)

マンション用防音床材は通常の合板フローリングにスポンジのような遮音材を付けたものです。
見た目は通常のものと変わりませんが、歩いたときにふわふわした感触になります

そのような中でもオトユカフロアは「歩行時の沈み込み感に配慮」した仕様の床材で、ホットカーペット対応商品です。

マンションには「防音規定」がある
マンションの管理規約というルールブックの中には「防音規定」が定められてるケースがあります。これは隣や階下の住民との騒音トラブルを防ぐ為に規定されたルールのこと。フローリングは音が響きやすいので、使うフローリングの防音性能に指定を設けているのです。

管理規約の中で通常は「L-45」や「LL-40」という数値で指定されています。この数値は「遮音等級」を表しています。つまり、音を遮る能力のことです。「このマンションでフローリングを使うのであれば、このぐらいの防音性能のものを使いなさいよ」と数値で指定するのです。

【マンションのやわらかいフローリングって大丈夫なの?】
マンションジャーナル様HPより引用

 

工事にかかった期間

3日間

「お客様の声」を見る

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

まずは見積もり依頼や無料相談から

見積もり(無料)のご依頼・無料相談・建物の無料劣化診断のお問い合わせなど、以下のお問い合わせ先よりご連絡ください。
担当は左記写真の稲森です。

お電話でのお問い合わせ
053-442-0585
受付時間 9:00-18:30(日曜定休)