浜松市の外壁塗装・住宅塗装【リアルペイント】

確実な技術力と経験とマナーのある頼れる職人集団

頼れる職人集団

リアルペイントの施工に携わる職人は信頼を置いている優秀な各種提携業者です。
国家資格である【一級塗装技能士】の資格を持った職人も3名在籍しております。

多くの経験と技術を活かしながら、確実に工事を進めていきます。

また、高い技術力だけでなく職人としてのプライドを持っていること、人間性が良いこともリアルペイントの職人の特長です。

お客様やご近所の方々にお会いしたら必ずご挨拶をすることや現場を常に綺麗にすることなど、当たり前のことを当たり前に行うということを常に心がけ、工事全体を通してお客様によりご満足をいただけるよう日々心掛けています。

【一級塗装技能士】とは?

【一級塗装技能士】とは、厚生労働省が実施する技能検定に合格した者に与えられる国家資格です。
また、一級塗装技能士試験を受験するには、学歴によっても異なりますが、7年以上の実務経験が必要という現場での経験も重視された規定があります。
一級塗装技能士は経験と知識を積んだ「塗装工事のプロフェッショナル」です。

塗装(建築塗装作業)
塗装とは、塗料を用いて被塗装物を塗膜で覆うことで、その目的は主として、保護、美装、機能性の付与等です。「塗装職種」は、塗装をする仕事を対象としており、被塗装物の種類、目的等によって各作業に分かれています。「建築塗装作業」は、建築物の内装や外装を塗装するのに必要な技能・知識を対象としています。内容は、素地調整、養生、下地材の調合・下地付け、目地処理、目止め材の調合・目止め、塗料の調合・色合わせ、下塗り、中塗り、研ぎ、仕上げ塗り、塗装機操作、塗り色判定等に関する技能・知識と、併せて、塗装一般、被塗装材、色彩、関係法規、安全衛生などに関する知識も含まれています。1級は、高度な形状の被塗装物の養生、高度な色合わせ・塗りを含んだ高度技能者のレベルとなっており、2級は、通常の形状の被塗装物の養生、通常の色合わせ・塗りを含んだ中級技能者のレベルです。
JAVADA中央職業能力開発協会より引用

職人が働きやすい環境をつくる

家の塗り替え工事は手抜きをしようと思えば簡単に手抜きができる工事です。(たとえば、3回塗らなければいけないところを2回で済ませたり、見えないところは塗らない等)

なかには「もらえるお金が少なすぎて、手抜きをしないととてもじゃないけどやっていけない!」と、ダメなこととわかっていながらも仕方なく手抜きをしながら工事を進めている職人と出会ったこともあります。

いくら腕の良い職人さんでも働きやすい環境がなければその力を発揮できず、さらに、お客様からしたら大切な家の工事で手抜きをされたら悲しすぎますし、家の耐久性にも大きく関わってきます。

【「職人が働きやすい環境」の要因と対処】

要因 対処
【物理的要因】
職人に支払われる金額や工事期間など
  • 無理なく工事をこなすことのできる金額を支払うこと
  • 無理なく工事をこなすことのできる工期を設定すること
【精神的要因】
仕事にプライドを持てるかどうかなど
物理的要因の対処に加え、

  • 現場管理者がしっかりと現場管理をすること
  • リアルペイントと職人との信頼をつくり維持すること

職人が働きやすいということは丁寧な仕事ができるということですので、お客様により高品質な良い工事をご提供することができます。

つまり、職人が働きやすいということはお客様を大切にすることと同じことなのです。

これからも良い工事をご提供できるよう、そして、腕を磨いた職人が少しでも多く力を発揮してもらえるよう、改善を続けていきたいと思います。

職人が働きやすい環境をつくること=
丁寧な仕事ができる=
高品質な工事をご提供でき、お客様に喜んでもらえる

まずは見積もり依頼や無料相談から

見積もり(無料)のご依頼・無料相談・建物の無料劣化診断のお問い合わせなど、以下のお問い合わせ先よりご連絡ください。
担当は左記写真の稲森です。

お電話でのお問い合わせ
053-442-0585
受付時間 9:00-18:30(日曜定休)