浜松市の外壁塗装・住宅塗装【リアルペイント】

ごあいさつ

ごあいさつ

初めまして!
リアルペイント代表の稲森かなと申します。

突然ですが、
女性で、シングルマザーで、塗装屋さんの自営業って、珍しいですよね。

実際に自己紹介をしたときに返ってくる言葉は、
「塗装屋さん?お父さんの仕事を一緒にやっているの??」
「旦那さんが塗装屋さんということ??」
といった内容がほとんどです。

ですのでこちらでも改めさせていただきますと、
リアルペイントは個人事業として私、稲森が代表となり創業いたしました。

基盤も何もないところからのスタートでしたが、創業以来、たくさんの方々の支えがあったおかげで、今日までくることができました。
お客様をはじめ、各種取引業者の皆様、家族、友人など、リアルペイントに関わっていただいたすべての方に感謝いたします。

起業した理由

起業した理由は、私の夢が「社長になること」だったからです。
その夢は、物心ついた時から心の中にあったことを明確に覚えています。

また、社長になりたい理由は特にない、ということも明確に覚えています。(笑)

とにかく「社長」という言葉に胸を躍らせ、【いつか社長になる!】と決心していました。

建築塗装業で起業した理由

私の実家の家の塗替え工事のお見積りをとったことが、建築塗装業で起業したキッカケです。

インターネットで調べた塗装屋さんと知人の塗装職人さんの2通りでお見積りをお願いしたところ、価格が30万円近く違うことに衝撃を受け、そこで様々なお話しを聞いた上で考えました。

「この2つの業者さんの良いところを真似て、価格をある基準まで低くすることができれば、受け入れられるのではないか?」

リアルペイント創業の前までは住宅リフォームや新築住宅を請け負う工務店に勤めていましたから、住宅リフォームの際の仕事の流れなどを把握していたことも助け、建築塗装業にて開業することにいたしました。

塗装職人として修業

建築塗装業として仕事をしていくには営業に関する仕組みだけではなく、塗装の知識や実際の現場での工事の流れなどを把握する必要があると考え、1年間、実際に職人として毎日働き、現場経験を積みました。

力がなく、一斗缶もろくに持てなかったり、慣れない現場作業が大変なこともありましたが、この1年間は技術的なこと以外にも、建築塗装業界の事情や職人としての立場など多くのことを学ばせていただいた貴重な時間でした。

今考えても、なくてはならなかった1年間だと感じています。

「お客様のための職人ファースト」を目指して

職人として働いた経験もそう思う一因だと思うのですが、私にはお客様と同じくらい、「職人さんを大切にしたい」という気持ちがあります。

そもそも、職人を大切にするということは、お客様を大切にすることと同じことです。

職人を大切にすれば、職人はお客様のことを想い、丁寧な仕事で返してくれます。

私の仕事は、腕を磨いた職人さんがプライドの持てる仕事ができるよう、良い環境を造り続けること。
そして、すべてのお客様に「リアルペイントにお願いしてよかった」と思っていただけるようにすることです。

リアルペイントの考える“良い仕事”をし続けることにより、世の中の価値観・文化がより良い方向へ向かっていくための一助になれたらより嬉しく思いますし、そうなるために日々精進していきたいと思います。

リアルペイント代表
稲森 加称

リアルペイントが選ばれる理由 新聞取材

 

まずは見積もり依頼や無料相談から

見積もり(無料)のご依頼・無料相談・建物の無料劣化診断のお問い合わせなど、以下のお問い合わせ先よりご連絡ください。
担当は左記写真の稲森です。

お電話でのお問い合わせ
053-442-0585
受付時間 9:00-18:30(日曜定休)